« ある社長の経営哲学 | トップページ | 勉強会② »

2005年7月12日 (火)

日本テレビ、番組ネット配信

日本テレビが番組をインターネットで配信するようです。

(7月12日日経新聞より)

Usenの「Gyao(ギャオ)」に引き続き、

放送業界の「オンデマンド化」がますます進展しそうです。

Gyaoの詳細については、下記を参照してください。

http://g-goto.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/post_8601.html

ライブドアとフジテレビの会社買収劇でも話題になった、

「放送」と「通信」の融合が現実的になってきました。

(ということは、堀江社長はかなり先見の明があったのでしょうか?)

日本テレビは、3分から15分程度の1番組あたり100円で提供するようです。

現在のところ完全無料の「Gyao」と有料制の「日本テレビ」

どちらがより市場に認知されるか注目しています。

「Gyao」は完全無料でサービス開始から2ヶ月あまりで会員数100万人を突破しました。

一方、「日本テレビ」は大手テレビ局としての圧倒的なコンテンツを持っています。

出演者等の著作権の問題はありますが、この問題が解決すれば、

日本テレビの過去の番組をネットで配信すればかなりの視聴者がいるかもしれません。

ただ、リアルタイムで配信している番組は、広告の競合の問題などもあり、

なかなか難しいと思います。

有料だと、ビデオに撮ったほうが経済的ですしね。

どちらにせよ、多くのインターネットテレビが競争したほうが顧客の利益になるので、

個人的には大歓迎です。

今の段階では、完全無料で提供している「Gyao」が一歩リードだと思いますが、

日本テレビの具体的な事業内容にもこれから注目していきたいと思います。

|

« ある社長の経営哲学 | トップページ | 勉強会② »

コメント

こんばんは!
TBありがとうございます。私も日経新聞で読みまして、関心を持っておりました。
やはり既存の民放のテレビ番組というコンテンツは魅力ですよね。
いずれにしても、私たち視聴者にとっては良い傾向ですね。楽しみです。

投稿: 龍司 @∞最前線 通信 | 2005年7月12日 (火) 22時52分

TBありがとうございます。

放送と通信の融合のわかりやすい例ですね。
たしかにコンテンツに大きな可能性はありますね。

最近、どうも停滞気味に感じる日本テレビ。
有料は気になるところですが、他にさきがけ、
融合の新たな一面をみせてくれることに期待です。

投稿: nylon | 2005年7月13日 (水) 11時08分

>龍司さん

コメントありがとうございます。
龍司さんの記事も読ませていただきました。
日本テレビがインターネットテレビを有料とするところに、
否定的な意見が多いようですね。

確かに、顧客の視点からは無料放送が望ましいでしょうし、
その店では「Gyao」が一歩リードだと思います。

完全有料にしてしまうと、
日本テレビはかなり苦戦すると思います。
日本テレビからの正式な発表があるまで、
様子を見ていきたいと思います。

投稿: G.Goto | 2005年7月13日 (水) 22時02分

>nylonさん

コメントありがとうございます。
今日の日経新聞では、フジテレビも番組のオンデマンド放送を検討しているようです。
おそらく、他のTV局もオンデマンド化を進めていくと思いますので、これからどのようなサービスが提供されるか楽しみにしています。

投稿: G.Goto | 2005年7月13日 (水) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112834/4944944

この記事へのトラックバック一覧です: 日本テレビ、番組ネット配信:

» 日テレの番組ネット配信について [∞最前線 通信]
 こんばんは、龍司です。 7月9日に?Gyao の登録者が100万人を突破した事についてお話しました。 昨日、この記事に理系青年のまどうぃんさん から「インターネット配信のテレビ番組 」という記事をトラックバックいただきました。フジテレビ、および日本テレビが番組をイン... [続きを読む]

受信: 2005年7月13日 (水) 21時28分

« ある社長の経営哲学 | トップページ | 勉強会② »