« 東京証券取引所② | トップページ | ある社長の経営哲学 »

2005年7月10日 (日)

フードスタイル98

以前ご紹介した、am/pmの「フードスタイル」が本格的に全国展開するようです。

まずは、関東地方を中心にフランチャイズ化し、300店舗を目標にするようです。

(7月8日日経新聞より)

基本的な価格を98円に設定し、生鮮食品を中心とした販売を行なうようです。

このような、「生鮮コンビニ」が大きなシェアを取る時代が近い将来来るようなきがします。

私個人の意見としては、地方都市ほど「生鮮コンビニ」が向いていると思います。

なぜならば、都会の一人暮らしだと「お弁当」や「外食」のニーズが高いからです。

それに対して、地方都市の場合、一人暮らしの比率が低く、

家族向けに「生鮮コンビニ」を展開すればうまくいくのではないでしょうか?

地方都市では、「通常のコンビニ」が苦戦しているケースが目立ちます。

それは、都会と同じ商材を持ってきて、地方で勝負しているからです。

「ローソン」にしても「ファミリーマート」にしても、

店の中身は東京だろうと徳島だろうとほとんど変わりません。

「通常のコンビニ」は都会のニーズにはあっているけれども、

田舎のニーズにはあっていない点がたくさんあると思います。

「生鮮コンビニ」ならば、「通常のコンビニ」よりも家族向けの需要が

より多く取り込めるのではないでしょうか?

とはいっても、徳島に「生鮮コンビニ」が上陸するまでは、

時間がかかると思いますので、しばらくは静観してみようと思います。

P.S. am/pm関係者の皆さん、

徳島で「フードスタイル」をフランチャイズ展開される場合はご一報ください。

オーナー経営者を探したいと思います。

とはいっても、am/pm自体ないので無理だと思いますが・・・

|

« 東京証券取引所② | トップページ | ある社長の経営哲学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112834/4893226

この記事へのトラックバック一覧です: フードスタイル98:

« 東京証券取引所② | トップページ | ある社長の経営哲学 »