« スクウェアエニクス、タイトーを買収 | トップページ | 村上さん不認可 »

2005年8月23日 (火)

ポッカMBOで上場廃止に

缶コーヒーなどを販売するポッカコーポレーションは、MBO(経営陣による企業買収)

によって上場廃止にすることを決定しました。

ポッカのケースは、企業買収ファンドのアドバンテッジパートナーズが運営するファンドが

株式の66.7%以上を取得し、経営陣はファンドに出資するようです。

最近もアパレル大手のワールドがMBOによる上場廃止を決定したばかりです。

ワールドのブログについては↓を参照してください。

http://g-goto.cocolog-nifty.com/blog/2005/07/post_aaf8.html

昨日ブログでご紹介したスクウェアエニクスのタイトー買収や

夢真と日本技術開発の敵対的買収など

企業の合併買収(M&A)が活発に行われています。

最近の事例で注目すべきことは、コーポレートガバナンス(企業統治)を考えて

M&Aを行っていることです。

ワールドやポッカは、株式公開を継続することが

経営にとってマイナスになると判断しました。

株式公開のメリット、デメリットを考えて経営判断をしているのだと思います。

たいした目的もなく株式公開を継続するよりは、

株式公開そのものの可否を検討することは非常に好ましいことだと思います。

|

« スクウェアエニクス、タイトーを買収 | トップページ | 村上さん不認可 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112834/5604643

この記事へのトラックバック一覧です: ポッカMBOで上場廃止に:

« スクウェアエニクス、タイトーを買収 | トップページ | 村上さん不認可 »