« 大阪証券取引所 | トップページ | また水不足 »

2005年8月17日 (水)

大阪証券取引所②

17日に金融庁の審問があったようです。

現状では、村上さんが20%超を取得するのは、難しいようです。

理由は、村上ファンドが投資している会社を大阪証券取引所に上場することが

可能になるから、取引所としての公平性を保てないとのことでした。

なんだかわかったようなわからないような理由です。

かつて、ソフトバンクグループがナスダックジャパン(現ヘラクレス)を設立したのは、

問題がなかったのでしょうか?

ソフトバンクグループは、多くの投資ファンドを運営しているので、

今回の理由で不認可になるのであれば、同じ問題点があったような気がします。

どちらにせよ、金融庁は認可の基準をもっと明確にすべきだと思います。

|

« 大阪証券取引所 | トップページ | また水不足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112834/5521768

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪証券取引所②:

» 村上ファンド [株に夢をかけて〜元証券レディの奮闘記]
投資ファンドを率いる村上さんが、大阪証券取引所の株式を20%超取得する認可を金融庁に求めている事で、今日、金融庁による村上さんへの審問が行われました。 金融庁は「ファンド運営者として多数の企業に投資しており、(上場審査や企業を監視する)取引所の自主規制機能... [続きを読む]

受信: 2005年8月18日 (木) 19時12分

» 阪神は蛇に睨まれたカエルになってしまうのだろうか。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 ホリエモンについては、今回の選挙騒動を通じてだいぶメッキがはがれてしまった。 [続きを読む]

受信: 2005年10月 8日 (土) 09時48分

« 大阪証券取引所 | トップページ | また水不足 »