« ホリエモン出馬 | トップページ | スクウェアエニクス、タイトーを買収 »

2005年8月21日 (日)

インターネットテレビ⑤

インターネットテレビ「Gyao」にNTTドコモの夏野執行役員が出演されていました。

私は番組を見るまで夏野さんのことは存じあげなかったのですが、

今まで見た「リアルビジネス」(Gyaoが提供しているビジネス番組)が面白かったので、

見ることにしました。

「リアルビジネス」はビジネス番組としては最高の番組だと思いますので、

是非一度見てください。

特に、現在経営者の方やこれから経営者になろうと考えてる方は必見です。

ちなみに番組はすべて無料で見られますので、ご安心ください。

夏野さんは、ドコモの「Ⅰモード」をてがけたかなり有名な方だとわかりました。

知らなかった私が恥ずかしいくらいです。

前職は、無料のプロバイダーサービスで一世を風靡した

「ハイパーネット」の副社長だったようです。

残念ながら、「ハイパーネット」は倒産してしまったのですが、

「アスキー」と並んで日本のベンチャー企業のさきがけともいえる会社だと思います。

NTTドコモは生え抜きの従業員でなくても役員になれるのですね。

私はもう少し固い会社だと誤解していました。

役所的なイメージが強いのは私だけでしょうか?

夏野さんの話を聞いてこのようなイメージはいっぺんになくなりました。

むしろ、先進的な会社だと感じました。

特に、いまさらですが「Ⅰモード」の可能性はすごいと感じました。

将来は携帯電話一つ持って外出すればいい時代が本当に来るかもしれません。

お財布は携帯電話に電子マネーやクレジットカードの機能を搭載し、

家の鍵も携帯電話で代替することができるそうです。

それだけではなく、ポイントカードなども紙媒体ではなく、

携帯電話の記憶させることが可能になります。

携帯一つで本当にいろいろなことができるのです。

私は、通話機能とメールしか使っていないので少し恥ずかしい気持ちでした。

あと夏野さんが「買いたいと思ったときが物を買うときだ」と言われてましたが、

本当にそのとおりだと思います。

いつ「買いたい」と思うかはわからないわけで、

いつでも持っている「携帯」こそが唯一の媒体なのかもしれません。

発想の転換が非常に大切だと感じました。

ハイパーネットに関することが知りたい方は↓の本を参照してください。

内容は非常に生々しいですが、興味のある方は読んでみてください。

|

« ホリエモン出馬 | トップページ | スクウェアエニクス、タイトーを買収 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112834/5578054

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットテレビ⑤:

« ホリエモン出馬 | トップページ | スクウェアエニクス、タイトーを買収 »