« 三木谷社長のビジョン | トップページ | 楽天の動向 »

2005年11月 1日 (火)

東京証券取引所システムエラー

前代未聞の出来事です。

日本の株式市場を信頼性を損なう結果になってしまい非常に残念です。

今後の再発防止について真剣に検討していただきたいものです。

東京証券取引所は、このような状態で本当に株式公開を検討しているのでしょうか?

仮に、株式公開していれば、間違いなくストップ安になっていたでしょう。

そればかりではなく、株価が安くなったことに乗じて、

買収者が大量に株式を取得しやすくなります。

敵対的買収のリスクが高まるというわけです。

このような状態で、株式市場の公共性、中立性を保てるわけはありません。

株式公開を検討する前に、内部管理体制を整備していただきたいものです。

以前の東京証券取引所関係のブログは↓です。

http://g-goto.cocolog-nifty.com/blog/2005/07/post_748a.html

http://g-goto.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/post_02a3.html

|

« 三木谷社長のビジョン | トップページ | 楽天の動向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112834/6831338

この記事へのトラックバック一覧です: 東京証券取引所システムエラー:

« 三木谷社長のビジョン | トップページ | 楽天の動向 »