« 堀江社長逮捕! | トップページ | 三洋電機は再生できるか? »

2006年1月27日 (金)

東京上場計画凍結

当然の結論です。

ジェイコムの株式ご発注問題に始まり、

ライブドアショックによるシステム停止など

東証の問題点は枚挙にいとまがありません。

仮に、上場していたら、東証の株式も大量に売られ、

日本の株式市場全体に多大な影響があったことでしょう。

上場していなかったことが不幸中の幸いといえるでしょう。

株式上場を検討するよりも、より中立的で健全な株式市場にするための

努力をしてほしいと思います。

早く安心して株式の売買ができるようになってほしいものです。

過去の東証関連のブログです。↓

http://g-goto.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_d41e.html

http://g-goto.cocolog-nifty.com/blog/2005/07/post_748a.html

http://g-goto.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/post_02a3.html

|

« 堀江社長逮捕! | トップページ | 三洋電機は再生できるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112834/8367739

この記事へのトラックバック一覧です: 東京上場計画凍結:

« 堀江社長逮捕! | トップページ | 三洋電機は再生できるか? »