« 株式投資ブームの功罪② | トップページ | 新株発行の規制強化 »

2006年4月18日 (火)

阪急タイガース?

村上ファンドが保有する阪神電気鉄道の株式を

阪急ホールディングスが取得する方向で検討しているようです。

現在の時価で換算すると、

阪神電気鉄道の株式の約46%が2000億円程度になります。

果たして2000億円の価値があるのでしょうか?

阪神タイガースはどうなるのでしょうか?

|

« 株式投資ブームの功罪② | トップページ | 新株発行の規制強化 »

コメント

なんかTOB価格が時価を下回るらしいよね。

理論的にありえるのか???

投稿: ミムゾー | 2006年4月26日 (水) 01時29分

ありえないでしょうね。

TOBに応じるよりも、市場で売却したほうが有利だからね。

投稿: G.Goto | 2006年4月26日 (水) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112834/9656661

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急タイガース?:

» 阪急ホールディングス:阪神電鉄を買う? [時評親爺]
今日は最近村上ファンドの保有する「阪神電鉄」株式の行方で注目されている、阪急ホールディングスである。19日付毎日新聞に詳細が書かれているが、これに依れば「持ち株会社の阪急HDの傘下に阪神電鉄をいったん収めた後、阪急グループを含めて事業単位に2段階方式で再編成する。26日開催の定例取締役会で詰めの協議を行う。阪急HDは、阪神株の45%超を保有する村上ファンド側へ提案し、価格交渉が決着すれば、阪神株の公開買い付け(TOB)に乗り出す考え」(前掲毎日報道より)と具体的であるが、その前日18日付の阪急ホール... [続きを読む]

受信: 2006年4月19日 (水) 13時58分

« 株式投資ブームの功罪② | トップページ | 新株発行の規制強化 »