« 王子製紙敵対的TOBへ | トップページ | 勉強会 »

2006年7月25日 (火)

王子製紙敵対的TOBへ②

王子首脳、経営統合案は撤回せず・北越会見に反論

 北越製紙の三輪正明社長が前夜の会見で王子製紙に経営統合案の撤回を求めたことに対し、王子の首脳は25日朝、「撤回しない」と明言した。記者らの質問に答えた。北越が資本・業務提携する三菱商事への第三者割当増資の払い込み期日である8月7日までは北越の出方をみる方針で、TOB(株式公開買い付け)前倒しなど強硬策をとる考えも否定した。

 王子製紙が北越製紙から24日に統合拒否の回答と併せて統合案に関する2度目の質問状を受け取ったことについて、「北越は強硬だが、提案に乗る気もあるのではないか」との見方を示し、「統合提案を受けるなら友好的に行いたい」との考えを改めて強調した。 (NIKKEI NET

ここまでして、買収する価値が果たしてあるのでしょうか?

相手方が拒否しているのであれば、それ以上は無理だと思いますが・・・

本当に買収をしたいのであれば、

もっと早く買収の提案を行うべきだったと思います。

三菱商事に対する第三者割当を8月7日に行う予定ないので、

そこまでは、買収の交渉を継続させようということなのでしょうが・・・

今回の買収はあきらめて、他の選択肢を考えたほうが、

王子製紙のためになると思うのですが・・・

|

« 王子製紙敵対的TOBへ | トップページ | 勉強会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112834/11095933

この記事へのトラックバック一覧です: 王子製紙敵対的TOBへ②:

» 日経プレスリリースから 2006.8.07 [プレスリリースの書き方・PR・広報電撃作戦!狙いはテレビ番組と日経新聞のみ!]
北越製紙、三菱商事を引受先とする第三者割当増資を実施…http://ameblo.jp/mediabridge/entry-10015869571.html [続きを読む]

受信: 2006年8月16日 (水) 14時01分

« 王子製紙敵対的TOBへ | トップページ | 勉強会 »