« 日本は良くなるのか? | トップページ | 大塚国際美術館 »

2007年8月 7日 (火)

ブルドック買収防衛策合法へ!

最高裁がスティールパートナーズによる仮処分抗告を棄却したため、

ブルドックの買収防衛策は合法と判断されたようです。

その引き換えに、ブルドックの最終損益は約10億円の赤字になるようです。

これで果たして企業価値が向上したのでしょうか?

経営者の保身と証券会社と弁護士が利益を得たのはよくわかりますが、

その他の株主の利益になったかどうかは極めて不透明です。

買収防衛策は合法との判断が下されましたが、

企業価値を高めていくのは経営者の役割なので、

今後、経営者がしっかりと責任を果たしていく必要があると思います。

|

« 日本は良くなるのか? | トップページ | 大塚国際美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112834/16040700

この記事へのトラックバック一覧です: ブルドック買収防衛策合法へ!:

« 日本は良くなるのか? | トップページ | 大塚国際美術館 »