« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月16日 (火)

リーマン・ブラザーズ破綻

米大手証券会社のリーマン・ブラザーズが破綻したようです。

負債総額約64兆円という巨額な数値です。

ここまでくると、どれだけの規模か想像もできません。

日本の国家予算(約80兆円)に匹敵する金額なので、恐ろしい数値ですね。

今回の破綻は結構影響が大きそうです。

他にも、アメリカの大手金融機関の破綻が噂されていますしね。

日本にも少なからず影響があるでしょう。

ここで、投機的な投資への規制ができないでしょうか?

今回の金融不安の引き金となったサブプライムローン問題も、

所得の低い方への住宅ローンを高利回りで運用するという

いわゆるギャンブルに近い金融商品です。

米政府はリーマン・ブラザーズへの公的資金投入を見送り、

破綻への引き金となったようですが、

私は米政府の判断は賢明だと思います。

リスクのある金融商品の損失補てんを政府などの公的機関が行っていたら

きりがありません。

また、公的資金の財源は税金なので、

国民の税金を使ってギャンブラーを助けることになります。

それであれば、税金を他の目的に利用すべきですね。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2008年9月 2日 (火)

内閣総理大臣って?

福田総理が辞任会見しましたね。

完全に他人事のような会見でしたね。

このタイミングでやめるなら最初から総理になるな!

といいたいですね。

内閣総理大臣は、日本の行政のトップなのですから、

いろいろな苦労や大変なことがあって当たり前です。

次の総理大臣は、日本国家のためなら死んでもいいという

志を持った人になってもらいたいものです。

それくらいの気持ちがないと、世の中を変えることなどできるはずがありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »