« 2009年5月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月29日 (木)

職業ガイダンス

徳島県立城東高校で職業ガイダンスの講師に行ってきました。

いろいろな職業の方が講師として参加し、

生徒さんが将来希望する分野の講師の話を聞くといった内容でした。

私は、「ワイヤーママ」という雑誌の制作をされている

株式会社ワイヤーオレンジ代表取締役社長原田剛さんと一緒に

講演をさせていただきました。

ワイヤーママ」は、小さなお子様がいらっしゃるママさん向けの雑誌で、

徳島をはじめ全国14都道府県で発行されています。

創刊からたった8年ですごい・・・

原田社長は、雑誌を創刊した場合の苦労話や

雑誌を販売する際のビジネスモデルを説明されており、

非常にわかりやすく、面白い話でした。

私は、公認会計士を目指されている生徒さんもいらっしゃったので、

私自身の受験時代の話などを行いました。

まだ、高校1年生なので、将来いろいろなことができると思います。

将来の夢にむかってがんばってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

二番底がくるのか?

アメリカ発の金融危機から早1年。

中国を始め、諸外国では不景気を脱しようとしています。

発端となったアメリカでさえもです。

金融危機の傷が最も浅かった日本が相変わらず不景気なのは何故でしょうか?

何かがおかしいと思います。

政治不況でしょうね。

民主党が政権をとって間もないですが、

どのような経済政策を行うのかはっきりしてほしいものです。

「官僚政治の脱却」、「コンクリートから人へ」といろいろなネーミングをつけ

民主党が思う政策を実行するのは構いませんが、

地方の中小企業は危機的な状況です。

即効性のある経済政策が必要ではないでしょうか?

どのように景気回復させるのかはっきりとした政策と

それに伴うメッセージを国民に発する必要がありますね。

それが与党の務めです。

「Q&A中小建設業の経営改善ハンドブック」

アマゾンでも販売がスタートしました。

興味がある方はどうぞ♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年10月20日 (火)

本の出版

久しぶりの更新です。

本を出版しました。

タイトルは、「Q&A中小建設業の経営改善ハンドブック」です。

建設業経営支援研究会の委員になっているのですが、

その研究会の委員の先生方と執筆しました。

研究会では、建設業の経営支援を行うためにどんな施策が必要か

といったことを討議しています。

その中で、建設業の経営全般を理解するためには何が必要か

といったことが問題となり、

建設業の経営全般を網羅した本を作ろうということになりました。

建設業の経営といっても、建設業法、経営事項審査制度、建設業会計、

現場管理の方法、業界特有の論点など多岐にわたり非常に複雑です。

これらの内容がどこまで書籍に反映できたかどうかわかりませんが、

建設業を経営する経営者、管理者、建設業の経理担当者、

建設業を支援する中小企業診断士、公認会計士、税理士などの専門家、

建設業に関連している銀行の担当者、再生支援協議会の専門家、

商工会議所の経営指導員の方などに読んでいただければと思います。

特に、建設業の経営指導にかかわっている方で建設業の知識を習得されたい方には

この本に書かれてる内容は理解していてほしいと思っています。

というわけで、一応建設業経営の入門書という位置づけになります。

入門書というわりには難しすぎるといったご批判は大変理解できますが、

それだけ複雑な業界だということをご理解ください。

建設業界の方の非常に大変な時期かと思いますが、

本書が少しでも経営のヒントになればと思い執筆させていただきました。

久しぶりの更新で宣伝で申し訳ありません。

現在、清文社オンラインで注文できます。↓

今週末か来週中には、全国の書店でもお買い求めいただけると思われます。

http://www.skattsei.co.jp/search/?id=category&cat=5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年11月 »