2009年3月24日 (火)

WBC優勝!

おめでとうございます。

久々の明るいニュースですね。

韓国にしか負けていないので、完全優勝ですね。

韓国にも3勝2敗で勝ち越しましたし。

次回は、日本でやってほしいですね。

アメリカでやっても大して盛り上がっていないのであれば、

盛り上がる地域で開催すべきですね。

サッカーのワールドカップのような盛り上がりがあれば、

野球の国際的な人気も盛り上がると思います。

予選も地域別に1年くらいかけてやればいいと思います。

試合数ももっと増やして。

面白い試合をすれば、興行としても絶対成り立つはずです。

今回のWBCで活躍した選手で、メジャーで成功すればサクセスストーリーとなり、

多くの選手がWBCを目指すのではないでしょうか?

選手の皆さん方はお疲れ様でした。

感動をありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

WBC優勝!

久しぶりに野球を最初から最後まで見ました。

一時期は、予選落ちか?とも思いましたが、

準決勝、決勝は安心して見られました。

これも、王監督を始めとした日本代表選手のおかげだと思います。

おめでとうございます。

そして、素晴らしい試合を見せてくれて

ありがとうございます。

しかし、WBCの運営方法については課題が残りました。

今回も誤審の問題や組み合わせの公平性、開催時期など

さまざまな課題があったように思えます。

サッカーのワールドカップを参考にして、

予選は本大会の1年前に開催してはどうでしょうか?

アジア予選もホームアンドアウェイでの総当たり戦にすれば、

かなり盛り上がると思います。

開催時期も春ではなくて、日本シリーズ後の秋頃に開催してはどうでしょうか?

本大会も全チームでの総当たり戦を行った後、

上位4チームが準決勝に進出し、

準決勝以降は3回戦で決着をつければいいと思います。

かなりの長丁場になりますが、

4年に一度世界一を決定するのですから、

これくらいのことをしてほしいと思います。

WBCの開催年には、ペナントレースを少し早く終わらせてもいいと思います。

短期的には、各球団の収益が減少するかもしれませんが、

WBCが世界的に盛り上がれば、野球全体のすそ野が広がり、

結果的にプラスになると思います。

野球がサッカーのように全世界的に広まれば、

日本のプロ野球は、セリエAやプレミアリーグなどと同格になるのです。

そうすれば、世界中の野球ファンが

日本のペナントレースに注目するようになるはずです。

そうなれば、放映権料が高くなるのはもちろんのこと、

海外での交流戦などを実現することも可能になります。

UEFA杯やトヨタカップなどクラブチームの世界一を決定するイベントも開催できます。

そして、何よりも野球を通じて世界中の人々に夢を与えることができます。

とはいえ、WBCの第一回大会が開催され、成功を収めたことは大いに意味があります。

これで第二回以降を開催することが可能になりましたしね。

野球も短期的な利益追求だけでなく、

夢のある世界戦略を描いてほしいと思います。

それが、野球界の「天下百年の計」だと思います。

ねえ、ナベツネさん。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2006年2月27日 (月)

トリノオリンピック

いつの間にか終わってしまいました。

メダルの数は一つだけに終わりましたが、

フィギュアスケートで金メダルを取りましたし、

その他の選手の方もすばらしかったと思います。

金メダルの瞬間も生で見れましたしね。

早起きしたかいがありました。

ただ、選手の育成については課題があったと思います。

オリンピック前だけ盛り上がるのではなく、

長期的な選手育成が必要だと思います。

政府も不必要な公共事業や公務員の人件費に国費を費やすのではなく、

スポーツ選手の育成が文化の発展にももっと力を入れるべきだと思います。

今回のオリンピックで勇気をもらった方も大勢いたはずです。

日本選手がオリンピックで活躍すれば、

日本国民も少し幸せになるのではないでしょうか?

カーリングなどは、世界の競合国と互角に戦い、

選手はすばらしいと思います。

にもかかわらず、どこでカーリングをやればいいのか

知っている人の方が少ないと思います。

カーリング人口も非常に少ないと思います。

(やる場所がないので当たり前ですね。)

このような環境のもとで、オリンピックに出場する選手は非常に大変だと思います。

スポーツに対して少し予算を配分すれば、

このような問題点もある程度解消されるのではないでしょうか?

スポーツ振興にも役立ち、選手の育成にも貢献し、

オリンピックでも活躍し、国民も幸せになる。

このようなシナリオは甘すぎるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

古田監督誕生!

ヤクルトスワローズのプレイングマネジャーに古田選手が就任することが決まりました。

選手兼監督の就任は、29年ぶりだそうです。

今や球界を代表するキャッチャーであり、

選手会長としても、東北楽天ゴールデンイーグルスの新規参入に貢献したことから、

今回の監督就任も非常に期待しています。

これを期に優勝してくれればと密かに思っています。

ヤクルトファンの願いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年9月29日 (木)

阪神ファンではないですが・・・

優勝おめでとうございます。

私はヤクルトファンですが、今年は完敗でした。

来年に期待しています。

優勝セールで景気が少しでも良くなるといいですね。

徳島経済の活性化も少し期待しています。

阪神ファンならびに選手の皆さん今夜は大いに盛り上がってください。

そして、明日はヤクルトに勝たせてくれれば最高です!

そううまくはいかないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 4日 (土)

日本代表

昨日の夜は久々に盛り上がってしまいました。

しかも1人で・・・

サッカーを観ているときってなんであんなに熱くなるのでしょうか?

年甲斐もなく、「うてー」とか「あっー」とか叫んでしまいました。

内容はともあれ、勝ってよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)