2010年10月 6日 (水)

「伊賀の里モクモク手づくりファーム」に行ってきました。

伊賀の里モクモク手づくりファーム」に行ってきました。

どのような施設か一言で言い表せないのですが、

「食育」を主題としたテーマパークといったところでしょうか?

元々豚の畜産農家の集合体からスタートして、安心安全な農作物をテーマとして、

農業体験、レストラン、物販などの事業を行っているようです。

農事組合法人を母体としているところも感心しました。

いろいろ書きたいことはあるのですが、是非一度行ってみてください。

「百聞は一見に如かず」です。

経営者の夢が形となって現れているところと

従業員が自分の頭で考えて生き生きと仕事をしているところが

特に印象に残っています。

経営者と従業員が全員夢をもってやりたいことをやっているから

このような形が実現するのだと思います。

そこがすごい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月27日 (水)

有限責任事業組合スタート

有限責任事業組合(LLP)が8月1日にスタートします。

有限責任事業組合の第一号として、以前ご紹介した「さおだけ屋・・・」の著者である

公認会計士の山田真哉さんのグループが申請をするようです。

http://g-goto.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/post_9744.html

山田さんは、公認会計士、税理士や行政書士などが

参加しているグループ「インブルーム」の代表と務めており、

「インブルーム」が有限責任事業組合の申請を行うようです。

有限責任事業組合は、いろいろな意味で使いやすい組織だと思います。

今後、有限責任事業組合の制度説明と共にどのように利用すればいいかを

私なりに紹介していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 8日 (金)

インターネットテレビ③

以前ご紹介したインターネットテレビ「GyaO(ギャオ)」に

(株)レックス・ホールディングス(旧社名(株)レインズインターナショナル)

の西山社長が出演されています。

「Gyao」の説明は、下記のブログを参照してください。

http://g-goto.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/post_8601.html

(株)レックス・ホールディングスは、焼肉屋の「牛角」、コンビニの「am/pm」、

「成城石井」などフランチャイズで展開している会社です。

http://www.rex-holdings.co.jp/top.html

西山社長が一番最初に目をつけたのが、「焼肉屋」でした。

当時の「焼肉屋」の市場では、「高くて高級なお店」か「安くて少しきたないお店」の

どちらかだったようです。

普通のサラリーマンであれば、「高くて高級なお店」は行きたくても行けないし、

「安くて少しきたないお店」はサービスが最悪なお店が多かったようです。

仮に安くおいしいお肉が食べられたとしても、

サービスが悪ければ満足度は半減してしまいます。

しかし、若い男性のほとんどが焼肉好きであることも事実です。

それならば、若い男性が気軽に行ける「安くて」、「おいしくて」、「サービスが良くて」、

「雰囲気が良い」焼肉屋を作ろうというのが原点だったようです。

実際、「牛角」は若い男性だけでなく、若い女性にも非常に人気があるそうです。

私は、西山社長のような視点は非常に重要だと思います。

既存のビジネスで、消費者サイドからみて

何かおかしいと思うことはたくさんあると思います。

「おかしい」と思ったことを改善して、ビジネスにするだけでも

他の会社との差別化を図れると思います。

経営者の中には、「人の意見には耳を貸さない」といった

考え方の人がたくさんいると思います。

そうではなく、「人の意見(特に顧客の意見)には耳を傾け」、

「経営者としての哲学」をしっかり持っておくことが重要なのではないでしょうか?

斬新な意見を頭ごなしに否定してしまうのではなく、

チャレンジしてみることも非常に重要だと思います。

「am/pm」の面白い企画として、「フードスタイル」というものがあります。

「フードスタイル」とは、単身者向けに生鮮食品を販売している「98円ショップ」です。

コンビニのお弁当では物足りない方や

自炊する方向けのコンビニといったところでしょうか?

これだけではなく、単身者向けの「野菜炒めセット」などの販売も行なっているようです。

単身者向けに「肉」と「野菜」と「たれ」をセットで安価で販売するといった試みです。

単身者が野菜炒めを作るためにスーパーで「肉」と「野菜」と「焼肉のたれ」を買うと、

結構な値段がしてしまいます。

一人暮らしで「自炊は割に合わない」とよく言われるのは、

このようなことが原因になっていると思います。

特に、忙しくて毎日自炊できない人はなおさらです。

しかし、この「フードスタイル」の試みは、これらの問題点を解消してくれそうです。

私が言いたいのは、「フードスタイル」が必ず成功するということではありません。

成功するかどうかは、これからの課題だと思います。

重要な点は単身者向けの生鮮食品の小売市場が

今までは十分でなかったということであり、

それを改善する一つのサービスが「フードスタイル」だということです。

時代の変化とともに、「消費者」の嗜好も変化していきます。

成功するかどうかといった視点も大切ですが、

今自分の会社(または市場)で何ができていないかを考え、

できていない製品またはサービスを市場に提供するだけでも、

現状を改善できるのではないでしょうか?

まずは、変革へ向けて一歩前に踏み出すことです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年6月 9日 (木)

インターネットテレビ(その2)

以前ご紹介したインターネットテレビに

サイバーエージェントの藤田社長が出演されています。

(インターネットテレビの概要は↓こちらまで)

http://g-goto.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/post_8601.html

藤田社長は女優の奥菜恵さんと結婚したことでも話題となりました。

藤田社長は、インターネットテレビを運営している株式会社USENの宇野社長の

協力を得て起業し、株式公開を果たしました。

藤田社長は、株式公開後、株価低迷などで苦労された時期があるようですが、

「信頼関係のあるパートナー」を持つということが非常に重要だと改めて実感しました。

(詳しくはインターネットテレビを観てください。)

私も一生信頼関係を構築できるパートナーを増やしていきたいと思います。

そのためには、自分を磨き、自分が信頼される人間になることが重要だと思います。

また、藤田社長が起業から現在までを書き綴った著書

「渋谷ではたらく社長の告白」を出版されています。

藤田社長の考え方には、共感できる部分もそうでない部分もあると思いますが、

藤田社長が歩まれてきた経験は絶対に参考になると思います。

特に、将来株式公開を考えられている会社の経営者の方には、

絶対参考になる著書だと思います。

藤田社長が株価低迷に苦しんだときの葛藤や悩みは、

株式公開を果たした経営者ならば程度の差はあるにせよ

少なからず経験したことだと思います。

藤田社長の経験こそが「プライベートカンパニー(非公開起業)」と

「パブリックカンパニー(公開企業)」の違いではないでしょうか?

もし関心があるなら一度は読んでみて損はないと思います。

searchboxlogo126x321

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 6日 (月)

インターネットテレビ

有線放送でおなじみの株式会社USENが

「インターネットテレビ」たるサービスを始めています。

しかも 無料 で!

「GyaO(ギャオ)」というネーミングです。

ちなみにネーミングの意味はよく分かりません。

ホームページは下記のとおりです。

http://www.gyao.jp/

将来このようなサービスが定着して、テレビを見るように

インターネットテレビを見る時代が来るように思えます。

その点では、無料でサービスを提供するところがすばらしいと思います。

ラジオやテレビも有料放送からスタートしていれば、

流通しにくかったと思います。

「村上ファンド」でおなじみの村上さんがゲストで出演されていたので、

私も試しにみていました。

番組をご覧になられたら、お分かりいただけると思いますが、

村上さんは正しいことを言われていると思います。

マスコミでは、批判されることが多い村上さんですが、

私個人の意見としては、いい意味で発言する日本で数少ない投資家だと思います。

従来の日本の投資家といえば、

悪い意味で発言する投資家(総会屋)か

悪い意味で何も発言しない投資家(持ち合い株式)

が中心だったように思えます。

前者は、会社の利益や株主全体の利益ではなく、自己の利益のみを追求していますし、

後者は、株主利益に反するような意思決定でも容認し、

結果として経営者利益のみを考えてきたように思えます。

村上さんはそのような日本の株式市場に風穴を開けようとしているのではないでしょうか?

これは、私の個人的意見なので、是非番組を見ていただきたいと思います。

私も株式投資を行っているので(村上さんに比べれば微々たる金額ですが・・・)、

いい意味で意見を言っていきたいと思います。

(今のところ、株主総会の議決権を行使するくらいですが・・・)

長くなりましたが、一度インターネットテレビを見て損はないと思います。

村上さんの番組以外にもたくさんのコンテンツがありますよ。

画像も悪くなかったと思います。

それでは、今日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (1)