2009年10月29日 (木)

職業ガイダンス

徳島県立城東高校で職業ガイダンスの講師に行ってきました。

いろいろな職業の方が講師として参加し、

生徒さんが将来希望する分野の講師の話を聞くといった内容でした。

私は、「ワイヤーママ」という雑誌の制作をされている

株式会社ワイヤーオレンジ代表取締役社長原田剛さんと一緒に

講演をさせていただきました。

ワイヤーママ」は、小さなお子様がいらっしゃるママさん向けの雑誌で、

徳島をはじめ全国14都道府県で発行されています。

創刊からたった8年ですごい・・・

原田社長は、雑誌を創刊した場合の苦労話や

雑誌を販売する際のビジネスモデルを説明されており、

非常にわかりやすく、面白い話でした。

私は、公認会計士を目指されている生徒さんもいらっしゃったので、

私自身の受験時代の話などを行いました。

まだ、高校1年生なので、将来いろいろなことができると思います。

将来の夢にむかってがんばってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

中学校での講演

徳島県の西部にある穴吹町の三島中学校で講演をしてきました。

企業経営者を相手に講演することは頻繁にあるのですが、

今回初めて中学生を相手に講演をしてきました。

公認会計士の職業の説明と私の職業体験の話をしたのですが、

専門用語を使わず、わかりやすく説明することの難しさを痛感しました。

もちろん、公認会計士という職業を知っている中学生はゼロでした。

今、NHKで「監査法人」というドラマをやっていますが、

中学生がそんな難しいテレビ番組を見るわけもなく、

塚本高史さん目当てに番組をみている女子中学生が一人くらいいるかなあ

と思っていた私の目論見は見事崩れました。

ただ、プレゼンをする上では非常に勉強になったと思います。

今度は、「3歳児でもわかる公認会計士」というテーマで

講演をやってみようと思います。

ちなみに、「監査法人」の裏番組の「ごくせん」は視聴率ほぼ100%でした。

仲間由紀恵おそるべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

仕事始め

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

昨年は、後半からブログの更新が滞ってしまって申し訳ありません。

あまりに忙しすぎて、更新の余裕がない日が続いてしまいました。

今年も、できる限り、ブログで情報提供していこうと思いますので、

皆様のご支援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

大塚国際美術館

東京から友人が来ていたので、大塚国際美術館に行ってきました。

私も徳島に住んでいて恥ずかしい話ですが、初めての経験でした。

当初は、大塚国際美術館で軽く時間をつぶしてと思っていたのですが、

実際に行って見て、陶板で作られた美術品の数と美術館の広さに

圧倒されてしまいました。

徳島にもこんなにすばらしい観光地があるのだと感動しました。

最初は、美術品のレプリカだとばかにしている部分もあったのですが、

陶板での作品は千年、二千年たっても、変化がないようで、

美術品の保存という意味では、すばらしい価値があると思います。

数百年後には、本物の作品が風化してしまい、

大塚国際美術館に行かなければ、当初の作品がどのようなものであったか

わからない作品もたくさんあるのではないでしょうか?

その後は、土成のたらいうどんを食べて、桟敷席で阿波踊りを観覧しました。

阿波踊りでは、有名連のすばらしい踊りや芸能人の方も参加されていました。

それにしても、大塚国際美術館は驚きでした。

徳島の観光地として、もっと県外にアピールしてもいいのではと思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

経営者養成セミナー

今日は、毎月恒例の経営者養成セミナーでした。

今日の講師は、建設業の事業再生で数多くの実績がある

CBCC代表の倉見先生に来ていただきました。

建設業界の変革や経営審査対策、リストラなどによるコスト削減をアドバイスされる

先生は数多くいますが、売上高を伸ばす手法を提案したり、

建設業の基本的な経営戦略をアドバイスされる方はほとんどいないと思います。

特に、建設業に対して再生ファンドを利用して経営再建する手法には、

大変興味がありました。

基本的に建設業の再生にファンドは利用できないといわれていますから、

おそらく、日本で始めての試みだと思います。

講演終了後は、倉見先生を交えて懇親会がありました。

懇親会でも非常に盛り上がりました。

また、倉見先生とのコラボレーションもできそうな感じです。

私自身もとても勉強になった一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

どうなる四国アイランドリーグ!

創業者である石毛宏典氏が代表取締役を退任し、

コミッショナーに就任する見通しとなりましたね。

一番の原因は赤字から脱却できずに、

当初の事業計画どおりにいかなかったことでしょう。

石毛さんが退任することは非常に残念なことですが、

四国民として感謝しなければいけませんね。

石毛さんがいなければ四国アイランドリーグはなかったわけですから。

四国アイランドリーグが継続することは非常にいいことなので、

新社長にはがんばってほしいものです。

四国アイランドリーグが永遠に地域に根ざした存在になるためには、

赤字経営から脱却しなければいけませんね。

そのためにも、一人でも多くの人が試合を観戦することが必要ですね。

私も一度観戦してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

経営者養成セミナー

毎月おなじみのセミナーがありました。

今回は経営審査がテーマでした。

公共事業を行っている建設業の場合、

経営審査の点数が入札に大きく影響してきます。

経営改善を行わなければならない状況がある場合には、

人員構成、財務内容に大きな影響が出ます。

場合によっては、経営審査の点数が低下してしまうことも考えられます。

そうなると、公共事業の受注が難しくなることも考えられます。

そういう状況でどのような経営判断を行うか

といったテーマでセミナーを開催しました。

参加者の方からも多くの意見が出て、非常に良かったと思います。

来月は、新規事業をテーマにセミナーに開催する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

企業経営講習会

事務所主催の勉強会を今年も開催しました。

今年も例年以上に多くの参加者の方に出席していただきまして、

私としては喜ばしい限りです。

参加してくださった皆さんありがとうございました。

今年のテーマは、「組織的経営と制度改正について」でした。

経営者の意思決定ミスに歯止めをかけるためには、

第三者による牽制が不可欠だと思います。

それを実現するためには、ある程度組織的な経営を行う必要があります。

また、環境や制度が大きく変わっていく中では、

環境の変化や制度改正に対応して経営判断を行っていかなければなりません。

そのためには、自己研鑽や情報収集が不可欠になります。

良い情報に基づいて意思決定を行えば、

良い判断が行いやすくなります。

逆に情報がないまま意思決定を行ってしまえば、

判断ミスを招きかねません。

特に、近年では、経営の環境が大きく変わってきているので、

変化に対応した経営判断が求められます。

正しい判断を行うために、良い情報が入手できるような仕組みづくりが必要になります。

勉強することも必要ですし、良い人間関係を構築することも必要です。

最後に、顧問先の社長に「経営革新計画の立案とISOの導入」の

講演をしていただきました。

経営者の立場から、事業計画の立案やISO導入の経験談をお話下さり、

私も非常にためになる講演でした。

きっと、他の経営者の方にも興味のあるお話だったと思います。

ありがとうございました。

事務所として、さまざまな情報を提供していくことは

非常に好ましいことだと思いますので、

来年度以降ももっと内容を充実させていきたいと思います。

今から、来年のテーマを考えていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月10日 (火)

横石知二さん講演

10月6日(金)に公認会計士協会西日本連合総会が徳島でありました。

徳島県が開催地であったため、私もお手伝いに行かせていただきました。

そこで、徳島県上勝町にある株式会社いろどりの

代表取締役副社長横石知二さんに講演に来ていただきました。

ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、

上勝町は人口2000人程度の非常に小さな山あいの町です。

そこで、もみじなど料亭で利用できる葉っぱを販売している会社が

株式会社いろどりです。

その葉っぱを上勝町に住んでいるお年寄りの方が集めてきて、

販売しているそうです。

中には年収1000万円を超える方もいらっしゃるので驚きです。

横石さん曰く

「お年寄りの方が高い年収があることに意味があるのではなく、

仕事を通じて生きがいを与えられたことに意味があるのだ。」

と言われた事が非常に心に残っています。

儲けることも重要だと思いますが、

それ以上に社会に貢献することの必要性を考えさせられました。

株式会社いろどりも横石さんも上勝町で働いている方々も徳島県の誇りだと思いました。

私も見習わなければ・・・

いろどりを題材とした写真集が出版されています。

http://www.tatsuki-photo.co.jp/irodori/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

阿波踊り開幕

今年も始まりました。

今年は晴天に恵まれそうですね。

県外からたくさんの観光客が集まっていています。

昨日から道路は大混雑です。

年に一度のお祭りなので、仕方がないですね。

阿波踊りホームページ

http://www.awaodori.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)